NBM2

natural born minority

できるXFD

できるXFD

2015/07/11 CI勉強会 - #vshtc


お前だれやねん?


自己紹介

![筆者近影](image/oukan.png)

三浦 一仁 (みうら かずひと)

  • 通称 : みうみう、「なんで来たん?」氏
  • Twitter : @kazuhito_m
  • github : kazuhito-m
  • 老害度 : 37歳、独身、意識低い系
  • 職業 : プログラマ(SIer、ビジネスアプリ属)
  • 好きなもの : 自動化、「継続的なんちゃら」
    • CI/CDとか大好物
    • 「楽する」ためには「苦労は厭わない」

そもそも論


CIは何のため?

  • アプリを「リリース可能」な”健全なカタチ”に保つためのもの
  • 期待と違うものに変遷してしまったら即知らせ、即対処「させる」ためのもの
    • “健全”という言葉には語弊があるかもだが…

CI導入後の効果には 二段階ある

  1. 道具を入れて「とりあえず回る」「気づけるようにする 」
  2. チームが即対応したり異常がおこらないようにする等「正常に保つ意識」をする

参考 : よく似た話「自動化の浸透プロセス


しかし現実は…

両方の段階に「超えられない壁」的なトラップがある

  1. CI自体の導入がない・そんな意識も知識も無い
  • それゆるされるのはn年生までだよね〜
  • 「そんな(恵まれた)現場など無い!」
    • …ことにして耳を塞いでる
  • 標準化の人や大規模の人がんばってw
  1. コケてても気付かない or 無視する

なんでなんや!

  • 「人間が意識してないと気づけない仕組み」だから?
  • 「気付いても無視できる」状況だから?

もうちょっと深掘ると…

「正常状態に戻す」を人にやって頂くには…

  • 「やりたい」という「意欲」を作る
  • 「やらなしゃーない」という「枷」を作る

「前向きでポジティブな嫌がらせ」 が必要では?

  • 気づかせる
    • -> 人間の五感(視覚,聴覚,触角,嗅覚,味覚)に訴えるもの
  • 無視させない
    • -> 「やらなしゃーない」「やらないと俺が困る」を作る

だから…

少し戻って… 「超えられない壁」のふたつ目、

  • コケてても気付かない
  • 無視する

の特効薬が

「XFD」

なのではないかな?


ちなみに…

「気付かせる」については別資料参照

しゃべれて回れる「小人の執事さん」ったら地獄耳でもあるみたいですよ?(前編)

でも「世の(現場)大半がそう」じゃない

XFDが

  • 「世の当たり前」
  • 「当然の如く普及」「標準装備」

になってないとあかん。

だが普及してない…なぜだ!


敷居が高い?

ggrと…

  • はんだでできました
  • LEDでできました

とかでてくる。


さらに…

本日登壇予定でした 原田 騎郎 さんの言葉

原田氏、近影

「Software Engineer / Hardware Engineer という区別は近いうちに無くなります。 ソフトウェアを触れないハードウェアエンジニアはだいぶしんどくなりそうです。」

※疾病にて療養中。お早い回復・復帰をお祈り申し上げます。


それはわかります…でも!

「どこにでも当たり前にある(コモディティ化)」のために「普及」がさせたい…

だから、できる限り「ハードルを下げ」たい…


俺思うに

  • 誰でも出来る
    • 仕込み簡単
    • n百円で買える

でないとあたりまえ=普及せんのではないか?

ハッカソンに冷や水ぶっかけるようなこと言ってますけどw


そこで!

できるXFD


こんなXFDなら…

  • サラリーマンの金で片付けれる
  • ギョームプログラマでも出来る
  • プログラミングで何とかする
  • 極力何も作らない
  • 現場にスケーリング(撒く)できる

世の「あたりまえ」なくらい普及できるんでは?


コンセプト

  • No !

    • No ハンダゴテ!
    • No 電子基盤
    • No 特殊なでっかいサーバ
  • Yes !

    • Yes PC
    • Yes USB

からの〜

一例として「CI/CDサーバ自体をXFDにする」をご紹介します。

歌って回れる執事

ここからは、特に指定がなければ

  • CI/CDを近所のPCサーバで
  • OSは基本Linux(Ubuntu)

でやってると前提してください。


本日持って帰ってもらうもの

  • 物理
    • USB-HUBとパトランプ
  • 論理
    • USB-HUBでできることの知識
      • その手順
    • アイディア

視覚に訴える


要は…

  • USBのハブで「ポートごとの電源制御」
  • USBバスパワーで
    • 「つないだ途端にONになる機構」 があるものは、着けたり消したりコントロールできる
  • USB電源で動くパトランプがある
    • 普段消しといて、OnにしてOffにする

と、言うのを「簡単なコマンドで」行う。 -> 多くの人ができる


プログラム的な準備


動きと解説は以下の動画

USBパトランプ回す


実用するには…

  • Jenkinsに “Post build task” プラグインを入れる
  • ジョブの「ビルド後の処理」に “Post build task” を追加し、「スクリプト」のとこに、スクリプトを書く

具体的なスクリプト例

#!/bin/bash

function switch_usb_buspower() {
  /usr/local/bin/hub-ctrl -h 1 -P 1 -p ${1}
}

function poweron_by_interval() {
  switch_usb_buspower 1
  sleep 5
  switch_usb_buspower 0
}

# JenkinsJob(自身ジョブ)結果取得
RESULT=`curl ${BUILD_URL}api/xml | perl -le '$_=<>;print [/<result>(.+?)</]->[0]'`

# 判定
if [[ ${RESULT} != "SUCCESS" ]]; then
    poweron_by_interval &
fi

デモ

※Jenkinsからパトランプ回す例


応用編

  • USB電源のやつなら…
    • なんでも出来る可能性が巨レ存?
  • 例えば
    • コケたらお茶を沸かす
    • コケたら光る
    • コケたらブザーが成る
    • 朝っぱらからエレクトリカルパレード
    • お昼になったらなんかチャイムが鳴る
    • へそで茶を沸かす

うはっw夢がひろがりんぐww


聴覚に訴える


音声ファイル再生して知らせる

  1. 音楽を再生できるようにする

“aplay”など「音源再生系」コマンド入れる

sudo apt-get install alsa-tools # ubuntu/debianの場合
  1. sudo出来るユーザでaplay打つ
sudo aplay 音源.wav

音声合成で人で知らせる

  1. 音声合成を「日本語で」できるようにする
      git clone https://github.com/kazuhito-m/dockers.git
      cd ./dockers/scripts/openjtalk_install
      ./setup.sh
    
  2. コマンドに文字送り込んで「日本語を話させる」
      talktext "日本語で話せます"
    

デモ

※Jenkinsから日本語を喋らせる例


統合 & 応用編


PC一つをまるごとXFD

ミニPCによるXFD

  • 小さなPCに、先ほどまでの要領で「XFDの一式」を載せる
  • CI/CDサーバから叩かせる
    • あるいはミニPC側からポーリング?

というようなアプローチ。


具体的には…

RaspberyPIによるXFD


RaspberyPIによる
「ポータブルXFD」

  • RaspberryPIを使って「部屋内のスキなところにXFD」
    • USB無線LAN積み「どこにおいてもいい」サーバ
      • ただしコンセント要
    • 音声は「ミニスピーカー」で
    • HUBに足りない電力は「アシスト用電源」から
  • 実は…完成出来てない
    • ちょっと不安定(時々電力不足で死ぬ)

本日紹介した機器のお買い求め

※ RaspeeryPI でなくとも

  • PC
    • 適当に
  • Jenkins
    • 川口さんの方に向いて一礼した後DL
  • USB-HUB(SUGOI-HUB)
  • パトライト

総じて問題だったり課題だったり

  • 機器の相性や電圧
    • 場合によっては不安定に
  • RaspberryPI等「遠隔機器」にした場合
    • 実行手段をどうするか
      • Jenkinsを積んで「Jenkins to Jenkins」でJobキック?
      • RESTや「簡易なwebアプリ」を作ってコマンドキック?
  • プロビジョニングっつーか構成管理ってーか
    • 物理を扱っている以上「自動構築」が限定的になりそう

まとめ

  • スゴイのは「SUGOIーHUB」!!(感想)
  • 皆様も楽しい「USBバスパワー操り」ライフを♪

以上

ご清聴、ありがとうございました。


XFDアイディアソンへの誘い


どんなんします?

  • 誰に何を狙うのか
    • 三浦は「メンバーに『放置できない』状態を作りたい」を狙った
  • どんな手段で狙うのか
    • 技術じゃなくて「目で」「耳で」「痛みで」など
    • ブレインストーミングのように「実現手段はある程度忘れて」「こんなんやったらいけるで!」
    • ここは「自分を全開で開放して」「人生で引っかかったもの投入して」かまいません。
  • それ以上行けるなら…
  • 実現手段も込みで
    • 密林さんとか眺めながらね♪

例えば…

三浦さんの場合

  • 誰に何を狙うのか
    • 最近、音楽流そうが、パトランプ回そうが、サーバがしゃべろうが、無視させれるので「もう逃げ場が無いもの」がほしい
  • どんな手段で狙うのか
    • 名指しで捕まえたい
      • 周りが「ちょw三浦やろ! ビルドこかしたんw」とかって話題になれば勝ち!
    • 止めないと苦痛が伴う  + ビルドが成功するまで「電気が走る」とか「BB弾が俺を狙う」とか

例えば…

三浦さんの場合

  • 実現手段も込みで
    • 名指しで捕まえたい
      • 最後のコミットに含まれたユーザ名を「力いっぱい皮肉を込めて」喋らせる
        • 「このうち誰かはわかりませんけど…この中に犯人は居る…んじゃないですかねぇ?w」
    • 止めないと苦痛が伴う
      • USBマシンガン(BB弾打つやつ)で「最後のコミットに含まれたメンバー」に撃ち放ち続ける
blog comments powered by Disqus